カテゴリー : 2010年 1月

Oops

昨日から一日だけですがブログが表示不能になってしまいました。なんとかリカバリーさせましたがアップロードした画像データはバックアップできていなかったため全滅のようです。うひょー。

とりあえず事の顛末を備忘録として・・・。

1.過去画像のページを作る前に外観も変えてリフレッシュしてみようとしていろんなテーマ(適用させることで外観が変わる)を物色する。

2.よさそうなテーマがあったので適用させるためにFTPでアップロード。ブログのダッシュボード(管理ツール)からテーマを変更。

3.サイトを表示させてみると何も表示されない!

4.再度、ダッシュボードにログインしてみるとダッシュボードも表示できなくなった。困った。

5.似たようなケースを検索してみる。テーマの更新でデータベースが破損する例もあるらしい(が、今回は違ったみたい)

6.とにかく、ブログのプログラム(WordPress)自体を再インストールしてみる。FTPですべてのファイルをローカルにバックアップ(したつもり)。レンタルサーバ(さくらインターネット)のデータベースのバックアップをとる。

7.プログラムを全部削除。最新版(WordPress 2.9.1)をインストール→実行。DBのバージョンが古くて使えないというエラーがでる(MySQL version 4.1.2以上が必要)。DBをいったん削除してVer5.xで再度作成。

8.もう一度WordPress 2.9.1をインストール。ダッシュボード画面が出ずに真っ白。

9.WordPressのバージョンを2.8に下げてインストールしてみる。やっぱり画面真っ白。原因がわからずここで詰まる。今日は寝る。

10.画面が出ない原因を検索してみる。phpファイルを保存する際の文字コードが原因らしい。UTF-8形式で保存すればいいと思ってやっていたが、実はUTF-8にはバイト順マーク (BOM) というものの有る無しで2種類あるらしい。UTF-8N(BOM無し)で保存しないとphpはうまく実行されないみたい。エディタとして使っていたTerapadにはそんな区分はなかったので気づかなかった。Terapadを最新版に更新したら保存形式にUTF-8とUTF8Nがちゃんとあった・・・。

11.UTF-8Nで編集して保存したファイルをアップロードしたらダッシュボードが表示された!サイトも見れるようになる。ただし初期状態で記事もコメントもなにもなし。

12.バックアップしてあったDBをインポートして元に戻してみる→エラーがでて戻せない。すでに存在しているテーブルをCREATEしようとしていてエラー。

13.SQLなんてまったくわからないので困る→調べる→エラーを出す1行をコメントアウトすればよいらしい→インポートできた!

14.記事とコメントは復活。外観はこれからCSSを修正してカスタマイズが必要。以前アップロードしてあった画像ファイルが全部見れなくなっている。URLを見てみると存在しないファイルを参照しているのでバックアップデータから戻そう。

15.バックアップしたはずなのにデータがない!サーバにあったものは全部消しちゃったよ。

16.というわけで今までアップロードしていた画像データは全部消滅しています・・・。描いたものはローカルPCに残っているので戻せないことはないと思いますがまだそこまで手が回りません。うひー。

拍手レス

>今年もよろしくお願いしますー(^▽^)y

よろしくですー。

>結果的にプラグですか?ダイレクトイグニッションもだとえらい金額に・・・チャンピオンなど入っている欧州車はあればNGKのイリジウムに換えると結構トラブルが減るという事が。国産車でもチャンピオンとデンソーはちょこっと経つとトラブルが起きる事が・・・

実は前回の車検のときにデンソーのイリジウムに替えてもらっていたので今回は2年もたずにプラグが全部ダメになってしまいました。メカニックさんの話しではイリジウムは調子が’いいときは高性能だけどトラブル時には弱い(デリケート?)というよくわからない説明でした。今回は標準仕様のチャンピオンのプラグに戻したみたいです。これはこれで以前は質が良くなくてトラブルの原因になっていたというイヤな話しを聞きましたw